TTR

PPC

MA ROOM

    MA STUDIO
    ゆったりとしたスペースでありながら、密接なコミュニケーションが行えます。

    ■PPCでは3室あるMAスタジオをフルデジタル化しています。音声を編集/加工する“DAW”各スタジオともドイツ Steinberg社のNUENDOを採用。また、MA2及びMA3においては5.1サラウンドに対応しています。

    ■オフライン作業などで編集されたデータを反映させるため、AvidやFinalCutPro等で作成することのできるOMFやAAFファイルに対応しています。また、他社に先駆けてVirtual KTを採用。NUENDOとの絶妙な組み合わせによりEDLを使用した自動編集にも対応しています。VTRに収めきれないような“多チャンネル同録”を行った作業の仕込みも圧倒的な効率で進めることができます。

    ■すべてのスタジオにサブDAWシステムとして世界中で業界標準といわれるProtools HDを採用。SEや音楽の持込や、Protoolsを使用したMA作業にも対応しています。

    ■すべてのPCベースのDAWに世界中のエンジニアがこぞって使用するWAVES社のPluginのうち、Gold Bundle以上を導入。積極的な音作りに活用できます。

    ■各MAスタジオは、多くのお客様が参加されるCMのMAでも窮屈にならないクライアントスペースを確保。同時に密接なコミュニケーションを行える絶妙なデザインを採用しています。

    MA1(STEREO) 本館4F

    Main Console : YAMAHA DM2000 v2
    Main Speaker : dynaudio AIR20 (5.1surround system)
    Sub Speaker : YAMAHA NS-10M STUDIO

    Core system
    Steinberg Nuendo6.0.5
    hp Z800 Workstation windows7profesional 64bit Intel Xeon
    Interface : RME HDSPe AES×2(32chI/O)
    Plug-in : waves Gold Bundles v7(Native) / waves Restoration v7(Native) / waves StudioClassicCollection v7(Native) /AUDIO EASE Speakerphone 2(Native) / iZotope RX3 Advanced(Native)
    Loudness meter : NUGEN Audio VisLM-H

    Sub System
    AVID Protools HD ver.11&10
    Macmini 10.8(Mountain Lion)
    Interface : HD Native ThunderBolt / HD I/O / HD Sync
    Plug-in : waves Gold v9(AAX) / PSP Vintage Warmer2 (AAX)

    Work VTR : Nuendo6.0.5 with Blackmagic DeckLink Studio & H.264 Pro Recorder

    MA2(5.1ch Surround) 別館1F

    Main Console : YAMAHA DM2000 v2
    Main Speaker : dynaudio AIR20 (5.1surround system)
    Sub Speaker : YAMAHA NS-10M STUDIO

    Core system
    Steinberg Nuendo6.0.5
    hp Z800 Workstation windows7profesional 64bit Intel Xeon
    Interface : RME HDSPe AES×2(32chI/O)
    Plug-in : waves Gold Bundles v7(Native) / waves Restoration v7(Native) / waves StudioClassicCollection v7(Native) /AUDIO EASE Speakerphone 2(Native) / iZotope RX3 Advanced(Native)
    Loudness meter : NUGEN Audio VisLM-H

    Sub System
    AVID Protools HD ver.11&10
    Macmini 10.8(Mountain Lion)
    Interface : HD Native ThunderBolt / HD I/O / HD Sync
    Plug-in : waves Gold v9(AAX) / PSP Vintage Warmer2 (AAX)

    Work VTR : Nuendo6.0.5 with Blackmagic DeckLink Studio & H.264 Pro Recorder

    MA3(5.1ch Surround) 本館5F

    Main Console : YAMAHA DM2000 VCM
    Main Speaker : dynaudio AIR20 (5.1surround system)
    Sub Speaker : YAMAHA NS-10M STUDIO

    Core system
    Steinberg Nuendo6.0.5
    Digistrema windows7professional 64bit Intel Core-i7
    Interface : RME HDSPe RayDAT(32chI/O)
    Plug-in : waves Diamond Bundles v7(Native) / waves StudioClassicCollection v7(Native) /
    AUDIO EASE Speakerphone 2(Native) / iZotope RX3 Advanced(Native)

    Loudness meter : NUGEN Audio VisLM-H

    Sub System AVID Protools HD ver.11&10 Macmini 10.8(Mountain Lion) Interface : HD Native ThunderBolt / HD I/O / HD Sync Plug-in : waves Gold v9(AAX) / waves SSL4000Collection v9(AAX) / waves 360 Surround Tools
    v9(AAX)

    Work VTR : Nuendo6.0.5 with Blackmagic DeckLink Studio & H.264 Pro RecorderWork

    Utility Plug-in

    waves Z-noise(Native)
    NML RevCon-RR(TDM)
    iZotope RX2(Native)
    Sound Toys(Native)
    Virtual-KT

    LAY BACK ROOM

    PPCの「レイバック」は、最終仕上げまで使用できるクオリティ。
    音声素材のクオリティを低下させることなく映像と一体化。

    ■撮影時に収録された“現場音声”である同録は多くのマイクを使用した多チャンネル化が加速しています。これらの素材をテレシネごのVTRに戻したり、素材を各種編集ソフトに対応させるためにLayBackルームは設計されています。

    ■マシンルーム直結のこの部屋は、HD/SDを問わず、各種VTRをコントロールすることも可能で、編集用の“ダウンミックス”を行うこともできます。

    ■PPCで採用している注目のDAW“NUENDO”をLayBackにも装備、AV TranceferをやVirtual KTといったソフトを使用し、各種汎用ファイルへの変換作業や仕込み作業すら可能になっています。

    また、このスタジオのモニター環境は5.1サラウンドにも対応しています。

    ■高性能MAスタジオをさらに有効活用するために、この部屋は随時進化し続けます。

    ※テレシネ
    映画フィルムやスライドなどをビデオ信号へ変換する装置のこと。主に、素材を描写するプロジェクター部分と、その映像を受けるビデオカメラ部分から成り立っています。もともと、フィルムがもつ情報量はビデオ信号に比べて極端に大きく、いかにフィルムの画質をビデオに移し換えられるかがポイントです。ネガを使うネガ出しと、ポジを使うポジ出しの2種類の方法があります。

    Lay Back(5.1ch Surround) 本館4F

    Main Speaker : dynaudio AIR20

    Core system
    Steinberg Nuendo6.0.5
    hp e9290jp windows7Ultimate 64bit Intel Core-i7
    Interface : YAMAHA MR816x
    Control Surface : Steinberg CC121
    Plug-in : waves Gold Bundle v7(Native) / waves StudioClassicCollection v7(Native) /
    AUDIO EASE Speakerphone 2(Native) / iZotope RX3 Advanced(Native)
    Loudness meter : NUGEN Audio VisLM-H

    Editing Controller : Panasonic AG-A850

    THE RECORDING EQUIPMENT

    音の入口から出口まで。
    経験豊富なスタッフが一貫して担当する理想の制作体制。

    ■撮影時の音声収録を“同録”といいます。PPCのミキサーは全員同録のスペシャリスト。現場の音声をすべて管理することができるので、理想的なスタイルと言われています。

    ■ガンマイクやワイヤレスマイクなど、各種マイクのみならず、収録機も多彩なラインナップ。大規模な同録から小回りの利くセッティングまで、どんなケースにも対応します。

    ■撮影はスタジオを利用することもあればロケの場合もあります。それぞれの撮影に応じ、フレキシブルな対応が可能となっています。

    ■近年続々と発売される次世代の“デジタルシネカメラ”の利用。映像データの処理のみならず、同録の処理も多種多様になっています。PPCではオフラインやオンライン編集。さらにはカラーグレーディングの手法によって的確な同録素材の管理を可能にします。撮影前にぜひご相談ください。

    ■最終仕上げをイメージした同録を行うことができる上に、撮影時の無駄も省ける。これもPPCクオリティです。

    同録機材

    Location Recorder : SoundDevices 788T + CL-8x2
    Location Recordding Mixer : SoundDevices CL-9
    Studio Recorder : Steinberg Nuendo6.0.5 + RME FireFace400
    Sub Recorder : Roland R-44×2
    Portable Mixer : Sound Device 442×2
    Mixer : YAMAHA O1V96
    GUN Microphone : Sennheiser MKH416-p48×2 / Sennheiser MKH418-s /
    Sennheiser MKH70-1
    Wireless Microphone System ; RAMSA wirelessmic Dual×2

    PPCトップへ戻る

    page top